蓼食う虫も好き好き

知っているとちょっとお得で日々の観察が楽しくなる自然の魅力を発信します。画像の無断転載は禁止です。

消えるカメムシ。カメムシはどこで越冬しているのか

秋に大量発生するカメムシは冬になると一斉に姿を消します。彼らはどこへ消えてしまうのでしょうか?自然下で見かけた場所やカメムシ類に共通する生態などカメムシに興味をもてるかもしれない詳細を紹介します。

ヨモギの見分け方。人気山菜の採集は毒草と除草剤に要注意

ヨモギは親しみ深い山菜です。トリカブトを始めとする毒草に似るとされますが香りなど明確な判別ポイントがあります。それよりもマズイ落とし穴が除草剤です。どんな場所のヨモギが危ないのかしっかり把握しておきましょう。

ツツジの花が咲かない理由は?花芽を3倍以上に増やすには剪定しないこと!

花芽をたくさんつけるためにはどうしたら良いのか。数年色々な管理方法を試してみて得られた情報を共有します。冗談抜きで5~6倍程度の花つきが狙えるやり方になると思います。

東京薬科大学薬用植物園で植物観察。バス時刻表などのアクセス情報。

東京薬科大学薬用植物園は知る人ぞ知る穴場的な植物観察の場だと思います。 早春の時期に訪れれば大人気のセツブンソウやフクジュソウ、キクザキイチゲなどの素敵な花たちを見ることができます。

白くなって死んでいる虫は何? 虫をミイラ化させるボーベリア菌の不思議

虫が白くなって死んでいたならばそれは生物多様性観察のチャンスです。ボーベリア菌が虫を殺すプロセスからは寄生生物の戦略を見ることができます。どうやって虫は死に、菌は繁殖するのか見ていきましょう。

冬に挑むトゲフタオタマムシ採集記。 モミとスギの2種類の針葉樹を利用するタマムシ。(下見編)

冬にタマムシを採集できる方法があります。トゲフタオタマムシという馴染みのないタマムシの仲間はスギとモミの2種があれば採集の可能性があります。具体的な探し方とタマムシ科の魅力を紹介していきます。なお、今回の記事にトゲフタオの写真はありません。

サワガニの採集と探し方。山の保水機能を理解して地形から湧き水の場所を探してみよう

サワガニは名前こそ馴染みのある生き物ですが、実物を見る機会はかなり減ったのではないかと思います。きれいな水の指標生物として、山の保水機能や湧き水の仕組みを知る対象として、寄生者や分解者などの食物連鎖の一員として多角的に生物を見るおすすめの…